HOME > 採用情報 > 先輩社員の声を聞いてみよう!−池場 菜月(小樽食堂春日井店/店長)

採用情報

先輩社員の声を聞いてみよう!

池場 菜月(旗籠家本店/店長)

 ■ 店長として、店舗運営の全てを担っています

私が店長になったのは入社1年目の12月。以来、店舗をまとめる仕事全般に携わっています。スタッフの教育、シフトの管理、売上目標の設定、達成に向けた戦略の立案…とにかく幅広い仕事に取り組んでいます。もちろん現場に出ることも多く、ホールや厨房のサポートも実施。特にホールはお客様とじかに接することができるので「このメニューは好評だ」「こちらのメニューは改善が必要かもしれない」など、マーケティングの場としても活用しています。ジー・フードの特徴は、毎月査定があること。それに伴い昇給もあるので、常に高いモチベーションを持って頑張ることができていますよ。目標の達成はそう簡単なことではないだけに、実現できた時の喜びは格別です。



■ 考えたオリジナルメニューが大ヒット!

前述したとおり、いかに目標を達成するかは店長次第です。私が考えたのは“フェアデザート”という企画で出すメニュー。2013年7月にパンケーキを考案して販売しました。その時は、ラインアップを決めて自分自身で試作を繰り返し、案を社長に直接プレゼン。緊張していただけに「OK!」という返事をいただけた時の喜びは格別でしたね。その後、レシピを考案して原料を手配し、全てを完了。始まりから終わりまで、約1ヵ月の間でやり遂げました。いざ販売し始めたら想像以上の売れ行き。他のデザート全てを含めた売上と比べても比率は1:1。大変な仕事ではありましたが、素晴らしい結果を残せて、大きな達成感を味わいました。今後もオリジナルの企画をどんどん立案し、形にしていきたいです。



■ 結果を余すところなく評価してくれる風土に惹かれて

前述したとおり、ジー・フードには“毎月査定”というシステムがあります。月々の結果がリアルタイムで収入に反映されるところに魅力を感じました。しかも、どう達成するかは自分次第。「挑戦を恐れることよりも、挑戦して失敗したほうが価値は大きい」という会社の考えは、今も私の背中を力強く押してくれます。正直、売上を伸ばすのはそう簡単なことではありません。でも、だからこそ大きな喜びを味わえるし、自分自身の成長感を肌で感じられる。「お子様ランチをメニューに入れてみたい」「季節に合わせたイベントを随時開催したい」など、想いは日々大きくなっていきますね。しかも、何も自店舗内で完結させる必要もなく、複数の店舗を横断して企画することだって可能。様々な形で自分のアイデアを形にしていきたいです。

採用情報トップ
会社を歩く
新卒採用情報
中途採用情報
パート・アルバイト情報
先輩社員の声を聞く
池場 菜月 旗籠家本店/店長
家田 彬 旗籠家名駅店
先輩社員の声
池場 菜月 旗籠家本店/店長
家田 彬 旗籠家名駅店